デザインは必要なのか?

「デザインなんて良くても売上げに結びつかないでしょ?」
「放っておいても売れる様な良いデザインをお願いしたい」
どちらの言葉もデザインの力や可能性を一面的にしか捉えていない為に
【デザイン = 商品や店舗をきれいに見せる】との認識かと思います。
店舗経営・事業企画・商品開発などでのデザインの位置づけを
ワークフローの下流域に設けるのではなく、企画初期段階からの
方向性策定に密接に関係させることで、開発全体がまとまり
目的・商品力・情報発信等がブレない総合力の高いものとなります。
これがブランド構築であり、その実現の為に必要となるものが
デザインコンサルティングであると考えます。